サラリーマンが富裕層を目指してみた

28歳サラリーマンが富裕層(金融資産1億円超)を目指し活動します

【暴落】INDEX投資家はなにを思う

精神的健康, 頭蓋, 頭, 人間, 男性, 男, 人, プロファイル, シルエット, 要約, 解剖学, アート

NYダウは下げ止まることなくまだ暴落していますね。

私はインデックス投資を2019年4月から始めているので、インデックス投資時に暴落に直面したのは初めてです。

ここまでの1年弱は右肩上がりで好調な相場でした。

 ※下の記事にも書いてますが、個別株は2014年くらいから投資していたので暴落自体は何度も直面しております。

www.salary-man-invest.info

 

今回はINDEX投資時に暴落に直面した際の心境を書いていこうと思います。 

①あまり気にならない

第一に暴落してもあまり気にならないです。ジャンプ(利益創出)するためにしゃがんでいる状態と思っています。

株価が上昇し続ける訳は無い、というのは当然認識していましたし、

何より 先進国株式INDEX = 現時点で世界1の企業群 に投資していると思っているのでどうにかなるでしょ。って感覚です。

 

この企業群というのが個人的にはポイントです。

個別株だとこの安心感は手に入らなかったでしょう。今回はコロナウイルスきっかけで暴落が起きた訳ですが、当然ながら多くの企業で目先の売上や利益は減ります。

企業分析に長けた方ならばそんな状況でも「この企業は大丈夫!」と確信を持てるのかもしれませんが、私は確信が持てないです。

そうして狼狽売りをして養分になってしまいがちです。狼狽売りをしなくても、気になって本業に支障がでたり。。

 

でも企業群、つまりINDEXに投資していると違います。

「各論では大丈夫でない会社もあるだろうけど、総論では大丈夫だ!」と思えます。このメンタリティの差は大きいです。

 ※アクティブ投資の方からしたら思考停止のように思われるかもしれません。ただ長期投資で勝つには、投資方針を決めた後はある意味思考停止した方が勝てると思います。

www.salary-man-invest.info

 

 ②次回の積み立て日が”より”楽しみになる

相場が好調な時も積み立て日は資産が増える感覚があり楽しみです。

でもそれとは違った感覚がありました。

それは「どれだけ安く買えるだろう?」というアウトレットセールに向かうような感覚です。

仮に値上がりし安く買えなくても、保有資産の評価額は戻るわけでどっちに転んでもプラスの感情になりそうです。

 

 

つまりINDEX投資良いですよ、というお話でした。

パフォーマンスやコスト面で注目されることの多いINDEX投資ですが、それ以上に投資の正当性に確信が持てるって重要ですよ。

-------------------------------------------------------

ブログランキングに参加しています。

クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ
にほんブログ村

Betmob|投資家ブログまとめメディア